気になる彼女!手を繋ぐのを拒否されない方法!付き合うまでをいかにうまくこなしますか?

好きな女性と付き合う為に、
色々と関係を深め、
手をつなぐ」こともできるようになったとします。
もう、ここまでの段階に来れば
交際まで時間の問題ですので、
なるべき早く付き合ってもらいたいと、
気持ちを伝えましょう。




ほとんどの場合、この段階で彼女になってくれます。

しかし、
「手をつなぐ」ことができたとき、
少し注意しなければいけないこともあります。
以下に注意しなければいけないことを書きますが、当ては
まる場合は気をつけてください。
もし当てはまってしまったならば、
注意すべきことがあります。
注意すべきことを考えながら、

スポンサーリンク

男性が女性と手をつないでから付き合うまでいかにうまくこなせばいいのか?


今回は、そのあたりを紹介します。

スポンサーリンク

【手をつないだけど…反応が弱い】

好きな女性と数回デートを重ね、
勇気を出して「手をつなぐ」ことができた!
男性にとってはものすごく嬉しい瞬間だと思います。
あとは、自分の気持ちをきちんと伝え、
交際関係に発展させれば!
ということを考えると思います。
ただし、ここで注意して頂きたいことは、
好きな女性と、
手をつないだ瞬間に気を付けてください。
普通に握り返してくれたり、
積極的な女性は方を寄せてきてくれたりするのですが、
なんだか握り返しが弱くて、
申しわけなさそうに手を触っているだけ…。
みたいな反応を示す女性もいるんです。
このような反応を好きな女性が見せた場合、
ちょっと気を付けなければなりません。

スポンサーリンク

【手をつないだことが原因で振られることはない】

初めて好きな女性と手をつないだのに、
なんだか反応が薄い…申し訳なさそうにしている…。
そういう様子を見てしまうと、
男性は一気に疑心暗鬼に陥り、
手をつなぐのはマズかったのだろうか?
これが原因で、もう会ってくれないかもしれない…。と、
好きな女性がいる前で落ち込んでしまう男性もいるでしょう。
多少、強引に手をつないでしまったので、
普段とのギャップに好きな女性はショックを受けているのでは?




だから、
手をつないだときの反応がなんとなく良くないのか…と、
考えを巡らしてしまうかもしれません。
ですが、安心してください。男性が好きな女性に対し、
きちんと「手をつなげたい」と伝えた上で
「手をつなぐ」ことができているなら、
それが原因で振られることはありません。
もう一度、繰り返しますと「手をつないだ」という
行為が原因で振られることはないんです。
好きな女性が「手をつないだ」ときの反応が良くない場合は、
男性を嫌っているという感情からきているのではなく、
彼女自身の内面に原因がある可能性が高いのです。

スポンサーリンク

【反応が弱い場合、次回以降のデートまで告白しない】

好きな女性と「手をつないだ」ときの反応が弱い、
薄い場合は、ちょっと落ち着きましょう。
そして、ちょっと落ち込むかもしれませんが、
そこは明るく振る舞い、
雰囲気を悪くしないようにします。
「手をつなぐ」ことを許した女性はその男性に対し、
必ず好意はあります。ただ、
あと一歩踏み出せない事情があるのかもしれません。
男性が好きな女性の心理状態を考えずに、
そこで気持ちを伝えたとしても、
好ましい返事が返ってこない場合があります。
付き合ってもいいと思ってるんだけど…。
男性への返事を濁してしまった結果、
男性はショックに陥り、縁が薄れてしまう可能性も出てきます。
気持ちは向き合っているのに、ほんの些細なことですれ違ってしまうんです。
これは悲しいですよね。
そうならない為にも男性は、
好きな女性と手をつないで反応がよろしくない場合は、
自分の気持ちを伝えるのはちょっと待ちましょう。
振られて可能性がなくなったわけではなく、
縁はしっかり続いているので、
少しずつデートなどを重ねるなどをしていきましょう。
ちょっと落ち込むかもしれませんが、
彼女との関係性を深めるいい機会と捉えることもできますし、
自分を彼女にもっと知ってもらういい機会と前向きに考えましょう。

スポンサーリンク

【重要】


「手をつなぐ」という行為に応じてくれたのならば、
男性に対して大なり小なり「好意」は持っています。
女性は嫌いな人と手をつなぐことはしませんので。
男性はそんな場合は、少し間をあけるのが大切です。
無理に決断を急ぐと関係が台なしになってしまいます。
注意すべきことがあった場合、
男性が女性と手をつないでから付き合うまでを、
いかにうまくこなせばいいのか?
それは、女性の決断を急がせるのではなく、
関係性をより深めるようにデートなどの回数を重ね、
縁を繋いでいくということです。
焦る気持ちは分かりますが、
少し気持ちを伝えるのは控えましょう。

スポンサーリンク

【最後に】




好きな女性と付き合いたい!そのために話し掛けて、
一緒に出掛けて、手もつなぐこともできた!
もう、自分の彼女になるのは時間の問題なのですが、
気を付けなければならない場合があるのも事実です。
女性は男性よりも付き合うことに対して慎重ですので、
本当に自分が納得できるまでは付き合うことはしない方が大半です。
付き合うということに関して、
男性と女性では捉え方のスタンスがちょっと異なります。
信頼できるし、付き合ってもいいかも…と考えた場合でも、
少しでも自分に納得できないところがあれば、
踏み出せないところがあるんです。
そんなときに決断を急ぐようなことを男性からしてしまうと、
大丈夫かな…なんだか怖いな…みたいな形で、
女性が引いてしまう場合があります。