恋愛が続かない男女必見!彼女とのお付き合いを長続きさせる5つの方法!

好きな女性と付き合うことができても
長続きしない…
交際人数だけは多いけれども、
交際歴は長くても数ヵ月…
なんていう男性は、
いらっしゃるのではないでしょうか?



スポンサーリンク

恋愛が続かない男女必見!

こちらが冷めた訳ではないのに、
気が付いたら付き合いが終わっていた。
彼女が出来てもみんな数ヵ月で逃げられてしまう…
何が原因なのか全然、わからない…
自分は男性として失格のだろうか…
彼女とのお付き合いが長続きしないというのは、
モテる男性!みたいなイメージを
若い時には持つ傾向がありますが、
相応の経験を積んでくると問題がある人なのでは…?
というイメージに変わっていきます。
もちろん、
本人も徐々に自分の性格に問題がある?
ということで徐々に自信をなくしていくことでしょう。
付き合った彼女と長続きしないというのは、
色々と理由や事情がありますが、
基本的にこれから紹介することを心がけていれば、
交際は長続きします。
今回は交際した彼女と、
長続きする方法について
紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

【1 いつでも尊重する気持ちを忘れない】

これは彼女に対してだけでなく、
誰に対しても必要なことですよね。
気心が知れて親密になればなるほど、
忘れてしまいがちな感情です。
男性の中には気心が知れる=多少、
傲慢になる。という勘違いの図式が成立する方が時折、
いらっしゃいます。
少しからかう程度ならば、
お互いの感情をほぐしますので、
いいのですけれども、
彼女を虚仮(こけ)にするような言動を、
付き合いが長くなると、
平気でする男性がいます。
男尊女卑という言葉があるように、
男性には無意識に、女性を下に見る傾向がある方が、
いらっしゃいますので注意しましょう。
彼女といっても一人の人間なので、
付き合いが長くなっても
尊重する気持ちを忘れてはいけません。

スポンサーリンク

【2 感謝の気持ちを忘れないこと】

感謝の気持ちを忘れないことも、
彼女との交際を長続きさせる基本的なことです。
彼女が自分にしてくれた嬉しかったこと、
よかったことなどは、
それが続いていくと
当たり前のように感じてしまい
感謝の気持ちを忘れてしまうことがあります。
それをしてくれるのは当然。
みたいに考え方が変わっていってしまうんですね。
彼女への感謝を忘れないようにしましょう。
それが交際を長続きさせる大切なことです。

スポンサーリンク

【3 見返りを求めない優しさ】

これも彼女との付き合い方というよりも、
人間として大切なことですね。
自分が彼女にしてあげたいこと。
それに対して見返りを求めないことです。
彼女が喜んでくれさえすれば、
それで自分は嬉しい。
彼女は口に出さないだけで、
男性の見返りを求めない姿勢を見ている
可能性があります。
そんな男性により女性は愛情を持つでしょう。



スポンサーリンク

【4 彼女のプライバシーに立ち入らない寛容さ】

自分の彼女といっても、
一人の女性として干渉をしすぎないことも大切です。
男性の中には、自分の彼女を、
所有物のように考える傾向にある方がいて、
なんでも彼女が関係する物事に
立ち入ろうとする人がいます。
それも愛情とも言えるかもしれませんが、
多少、偏っているとも思えます。
彼女が何か悩んでいるときも、
その悩みを無理やり聞き出そうとするのではなく、
求められたときに真剣に相談に乗る。
見守っていてあげる。
これくらいのスタンスが大切です。
放っておくのではなく、
注意深く見守り、助けを求めらたら全力で協力する。
見方によっては愛情が薄い、
冷たいとも思えるかもしれませんが、
彼女を信じて見守るという
懐の深さを持ちましょう。

スポンサーリンク

【5 結婚を決意するなら、早めに気持ちを伝える】

彼女との交際が長く続くようになってきたら、
結婚を視野に入れることも男性としても誠意です。
女性には出産などの大切な役目がありますから、
なるべく若いうちに結婚するのは自然なことですし、
特定の男性と何年も付き合い続けるというのは不自然です。
雰囲気的にもよく、
自身の仕事や経済的に目途が付いたら、
彼女に結婚を申し込んでみましょう。
よっぽどの事情がない限り、
断れることはないはずです。
逆に何年も交際しながら、
結婚を視野に入れずに
ズルズルと付き合いを続けてしまうと、
女性は焦りだす人が大半です。
この人は結婚する気があるのだろうか…
わたしのことをどう思っているのか?
疑心暗鬼に陥ると女性は、
どんなに仲が良くても、
急に恋愛の熱が冷めてしまいます。
そして、
どのように男性と別れようか…
そのことばかり考えるようになってしまい、
いづれ関係が破綻してしまう
可能性が大きくなってきます。
男性の方はもう少し、
付き合ってから結婚を申し込もうと思っていた…と、
彼女が別かれたいと
意志を伝えられてから
後悔する人が多いみたいです。
ただ、一度、
別れると決意した女性を
やり直したいと説得するのは
本当に難しいです。
そうならない為にも、
付き合いが長くなってきても
彼女と一緒にいたいと考えるならば、
早めに結婚をしたいという気持ちを
伝えましょう。



スポンサーリンク

【最後に】

彼女とのお付き合いを長続きさせる秘訣は、
自分の彼女を信じ、
一人の人間として敬い、
感謝をする気持ちを大切にすることです。
どうしても付き合いが長くなり、
気心が知れてくると忘れがちなことになります。
そして、自身の仕事や立場、
経済的な安定が望めるのならば、
結婚を申し込みましょう。
それなりに長く付き合ってくると、
女性は必ず結婚を意識し始めますので、
ズルズルと交際を続けると、
女性は男性に対して
疑心暗鬼になっていきます。
好きな女性と長く一緒にいたい。
そう考えるならば、
以上のことを意識するようにしましょう。