可愛いけどこんな女性は彼女にしてはいけない!15の法則を紹介します

クリスマスも近いし、
彼女が欲しい…と焦っている男性は
多いかと思います。
実際に同じような考えを持つ女性も多いので、
出会いの場に行けば最短で
彼女を見つけることも不可能ではないでしょう。
ただし、
自分が許容する容姿で
普通の言動をしているからといって、
簡単に彼女にしてしまっていいのでしょうか?

スポンサーリンク

こんな女は彼女にしてはいけない!15の法則




今回は、
こんな女は彼女にしてはいけない!15の法則」ということで、
これは…彼女にしてはダメでしょう…という
女性のタイプをまとめてみました。

スポンサーリンク

【1. 悪口や愚痴が多い女性は彼女にしてはダメ!】

会話の中心が悪口や愚痴になる女性は案外多いです。
話題があれば、普通に楽しい話は出来るんですが、
ちょっと話題がなくなると人の悪口、愚痴が始まり…
当然、人の悪口や愚痴を聞くのは疲れますので、
彼女にしてしまうと気疲れが増えることが多くなります。
だからといって、
話を適当に流すように聞くと、
わたしの話を聞いてくれない…
などと怒り出すので手に負えません。
悪口や愚痴が多い女性には注意しましょう。

スポンサーリンク

【2. 人によって態度をちらほらと変える女性は彼女にしてはダメ!】

常に自分より上か下かでした考えない。
接した方もその値踏みによって変えてくる女性は
彼女にしてはダメです。
そういう女性は自己愛が強く、
結局は自分が特をするかしないかでしか
考えていません。
付き合いを始めても恋愛感情が薄くなると、
それ以上の見返りがない限り、
あっさりと別れを切り出してくるタイプですので注意したいですね。

スポンサーリンク

【3. 友達と呼べる人が見当たらないという女性は彼女にしてはダメ!】

周囲の誰とも会話していない…そして、
積極的に関わらないような行動をしている。
こういう女性は魅力的でも彼女にしてはダメです。
男性には興味があるけれども、
付き合い方はかなり特殊なものを
求めてくる可能性があります。
元々、人と関わることに興味がないので、
付き合いを始めるうちに
彼女のペースに付いていけず破局…
ともなりかねませんので注意しましょう。

スポンサーリンク

【4. 当然ですが、傲慢と偏見が強い女性は彼女にしてはダメ!】

あまり物事を客観的に見れない女性は彼女にしてはダメです。
一言でまとめると視野が狭いタイプの女性ですね。
自分の価値観しか認めず、
それ以外のことに対しては理解を示さずに
傲慢な態度を取ることがあります。
とにかく彼氏に対しても要求が強くなりますので、
付き合ってからかなり苦労することになりますので、
注意しましょう。



スポンサーリンク

【5. 自分中心でないと気がすまない女性は彼女にしてはダメ!】

考え方が自己中心的な女性は彼女にしてはダメです。
仕事などの都合でデートが出来なくなったり、
予約をしようと思っていた旅行先のホテル、
プレゼントなどが手に入らないと感情を露わにする女性です。
欲求するものは維持でも実行し、
手に入れる性格ですので、
その為なら人の都合などおかまいなしと考えている
厄介な女性です。
たまに…それがかわいいと考える男性もいるようですが、
基本的に「地雷」ですので気を付けましょう。

スポンサーリンク

【6. 嫉妬心の塊みたいな女性は彼女にしてはダメ!】

とにかく自分以外の女性と話をするのは許せない。
常に浮気をされるのではないかと警戒している。
彼氏のスマホを覗こうと必死になるような女性は
彼女にしてはダメです。
ただ、
嫉妬心が強い性格というのは、
付き合ってみないと分からないというのが厄介です。
依存性も強いタイプで、
迷惑を掛けてでも
気を引こうと考えてきますので、
本当に注意が必要な女性です。

スポンサーリンク

【7.お酒の飲み方がだらしない女性は彼女にしてはダメ!】

普段からの言動からは想像がつかないんですけれども、
お酒の飲み方がだらしない女性がいます。
こういう女性は彼女にしてはダメです。
付き合い始めてからのお酒を続けて、
自分がいない飲み会で酔った勢いで
他の男性と浮気などをしてしまう…
ということにもなりかねません。
お酒が好きというのは構わないですが、
お酒に飲まれてしまうような女性には
注意しましょう。

スポンサーリンク

【8.卑屈な女性は彼女にしてはダメ!】

なんでも物事を悲観的に考える
コンプレックスが強そうな女性は
彼女にしてはダメです。
自己評価が低く、なんでも物事を
素直に受け取れないタイプですね。
こういう女性は付き合うと、
常に別れを切り出されることを想像していて
言動にも表れてきます。
なんでわたしなんかと付き合っているの?
みたいなことを何度も聞かれ、
説明しても心の底から信用してくれません。

スポンサーリンク

【9.立場が弱い人を見下す女性は彼女にしてはダメ!】

自分よりの立場が低い方に対して、
妙に強気に出る人がいます。
お店などで店員に不手際などがあると、
変に食って掛かる女性です。
こういう女性は普段、
色々と我慢を強いられている状況にあって、
自分の意見をなかなか言えない女性とも言えるでしょう。
付き合いを始めると、
その性格にウンザリしてくる可能性がありますので
注意しましょう。

スポンサーリンク

【10.嘘を平気でつける女性は彼女にしてはダメ!】

虚言癖とは言わないまでも、
さらっと話の中で
嘘をついてくる女性がいます。
こういう女性は彼女にしてはダメです。
自分を偽ることが癖になっており、
自分に自信がない女性が
陥りやすいかと思います。
付き合いながら
治していきたいと思われる男性も
いるかもしれませんが、
わざわざ彼女にする必要はないと思います。

スポンサーリンク

【11. LINE、電話などの連絡がしつこい女性は彼女にしてはダメ!】

LINE、電話などの連絡に出ないと、
しつこく返信を迫ったり、
電話をかけなおしてくるような女性は
彼女にしてはダメです。
付き合うと束縛が強く、常に自分に
意識が向いて欲しいと願う女性です。
多少はそういうところがあった方が
可愛いとも言えますが、
ちょっと限度を超えてる感じがしたら
注意した方がいいでしょう。



【12.不倫経験がある女性は彼女にしてはダメ!】

不倫経験を持つ女性を彼女にしてはダメです。
不倫のことは後悔していると言っても、
人を裏切る行為を超える決断をした人というのは、
信用できません。
事と次第によっては、
他の男性に走る理由を都合よく考えて
浮気をされる可能性があります。

【13.お金にだらしがない女性は彼女にしてはダメ!】

お金関係にだらしがない女性は
彼女にしてはダメです。
浪費癖は男性の専売特許みたいなところがありますが、
女性の方が意外に根深いものがあります。
懐が温かいと欲しい物を必ず買ってしまう。
カードを使えば買えてしまう…
そして我慢することができない…
交際をして付き合いが長くなると、
お金を貸してくれないか…と、
相談を持ち掛けられる可能性がありますので、
注意しましょう。

【14.彼氏がいるのに関係を持とうとする女性は彼女にしてはダメ!】

別に結婚をしている訳じゃないし…
ということで付き合っているのにも関わらず、
他の男性と平気で食事に行ったり、
飲みに行ったりする女性は彼女にしてはダメです。
妙に男友達?が多かったり、
週末の予定が埋まっている場合が多い女性には
気をつけましょう。

【15.約束を守らない女性は彼女にしてはダメ!】

約束事を守らない女性は、彼女にしてはダメです。
些細なことでも誤れば済むという考え方で
面倒くさそうなことは、
ことごとく約束を破るタイプです。
人間関係は信用で成り立っています。
これは彼女として近しい関係になってもそれは同じはず。
信用を損なわない為に誰に対しても約束は必ず守る。
こういう考え方を微塵も持たないような女性は
彼女にしないのが正解です。

【さいごに】




彼女にするには気をつけたい女性の特徴をまとめてみました。
なんだか…多すぎる!と思った男性もいると思います。
しかし、上記にまとめたのは極端な例です。
大抵の社会生活を普通に送る女性は、
上記に該当することはないと思います。
そして、
もし該当するとしても、
許容できるところは許容してもいいと思います。
ただし、
男性に関してだらしがない女性は
やめた方がいいでしょう。