はい。これは、非常に難しい問題です。
街頭で一般の人にインタビューをすると、
大概の人は、これは間違っていると応えるでしょう。
でも、心の奥底では、ありじゃね?
と、男性は考えることが多いようです。
逆に女性は、それはちょっと…と尻込みしがちです。
この違いは何なのでしょう。
倫理観という概念があります。

スポンサーリンク

脈ありだ!と思って告白するのは間違ってる?

男性は、倫理観に希薄な傾向があります。
しかし、
女性は、彼氏のことが大好きだったら、
ずっと尽くすという倫理観が強いのです。
それらの傾向が、必ずしも全て当てはまる、
というわけではないのですけれど、
男性は様々な女性に手を出しやすいのに対し、
女性は一途に愛したいという性癖があると言われると、
納得できます。

スポンサーリンク

1 彼氏持ち女性が好きな男性の立場




男性、特に20代~30代の男性は、非常に性欲が強いものです。
しかしながら、
これは40代以上の世代にもよく当てはまる傾向のようです。
例えば、早稲田大学のスーパーフリー事件などを思い浮かべると、
納得する人が多いのではないでしょうか。
それに比べ、
現代の20代男性は、かなり女性化しているとよく言われます。
女性と付き合いたい欲望も、性欲もかなり低いのです。
特に、性欲の低さは顕著で、かなり童貞の割合が多いのです。
性欲が異常に高かった40代以上の男性は、女性が彼氏持ちであろうとなかろうと、
構わずアタックする人が多いのです。ましてや、
その女性に脈ありだと感じたら、彼氏がいる・いないに関係なく、

猛アタックします。

それは、下品な言い方になってしまいますが、
「とにかく、やりたい」のです。
この様な欲望は、倫理的に許されるのでしょうか。
当然、様々な意見があると思います。
いけないという意見を持つ人は、
先程も述べましたが、圧倒的に女性が多いでしょう。
では、男性はどうでしょうか。この世代(40代以上)は、
女性と性交をしたくてしたくてたまらない、
という人がかなりを占めます。
なので、いいじゃないの、と思っている男性はとても多いと思います。
当たり前のようですが、この欲望は、
一般人に言わせれば、倫理的にダメと思われるでしょう。
彼氏持ちの女性にアタックしてよい訳はありません。でも、
間違いか、と問われると間違いではない気がします。
そもそも、「脈あり」なのです。これは、
相手の女性もある程度、その男性に好意を持っている証拠です。
ただし、男性の勘違いでなければの話ですが。
「勘違い」でなければ、一応、両想いということになりますし、
「間違い」かどうか、ということに関しては間違いでありません。
それに、告白する勇気も要ります。
当然、告白した男性より、彼氏の方が好きであれば、振られます。
それだけ、男性もリスクを背負わなければならないのです。
だからこそ、「間違いではない」と言えるでしょう。

スポンサーリンク

2. 彼氏持ち女性の場合

これは、彼氏持ちの女性が、告白してくる男性に、
どれほど好意を持っているか、にもよりますが、
大抵の女性は嫌悪感を示すでしょう。




上記のように、かなり彼氏に一途な女性が多いからです。

なぜでしょうか。

女性はそれほど性欲が強くないのが原因なのではないでしょうか。
いくら告白してくる相手に好意を持っていても、
「やりたい」とも思わないでしょうし、
「私には、素敵な彼氏がいるから」と考える女性が大半だと思います。
ですから、女性の立場に立てば、
あるいはインタビューすれば、男性が彼氏持ちの女性にいくら好意をもっていても、
告白を受け入れることは間違いなのです。
たまに、性欲の強い女性がいますが、
例外と考えて間違いないでしょう。
彼氏のいる女性が、告白してくる男性と肉体的な関係するのは、
倫理的にも、一般の女性の感覚からも、やはり間違いです。
彼氏のいる女性には貞操を守って、彼氏一筋で生きてほしいよと思うのは当然なのです。

スポンサーリンク

結果

以上のように、
彼氏持ち女性に、脈ありと思って告白するのは間違ってるのか?の検証結果は
男性の立場なら「間違いではない」、
女性の立場なら「間違いである」と分かれることに、
しっくりこない人もいると思います。

不公平だと感じる人もいるでしょう。




しかし、

「彼氏持ち」であろうとなかろうと、
倫理的には、本来なら男女関係なく、「間違い」なのです。
でも、それでは、
余りにも当たり前すぎて、
さらに男性の性癖、女性の性癖を深く考えない結論のような気がします。
女性には貞操を大切にして欲しいものです。
これは、男性目線の理想論ですが、
そう考える一般人も、案外多いように感じます。
ただひとつ、
脈ありだから告白する、という行為はあまりにも
軽卒で、嫌悪感を感じずにはいられません。