女性に告白する時のコツ!タイミングは夕方以降?!OKしてもらえる方法

好きな彼女に自分の気持ちを伝えたい。
でも、告白をして振られたらどうしよう…
と悩む男性は多いと思います。
ですが、女性はそんなに好みが
外れていなければ、状況次第で
告白を断ることは少ないと思います。
ですが、告白まで最低限の手順を
踏んでいないと、返事を遅らせた上に
やんわりと断られてしまう可能性も
出てきます。好きな彼女と
付き合えるか?付き合えないか?

スポンサーリンク

告白してOKを貰える可能性が高い方法!10選

大切なことになりますので、
告白をするときは、
きちんと守るべきことは守りましょう。
以下に告白をしてOKを貰える可能性が
高い方法を10個まとめました。
彼女に告白をしてOKを貰いたいと考える
男性は、是非、ご覧ください。

スポンサーリンク

1 彼女のLINE、SNSなどのアカウントは
事前にきちんと知っておく。

好きな彼女に告白をOKしてもらうには、
少なくともLINE、電話番号、
SNSなどのアカウントを
教えてもらえるくらいの仲には
なっておきましょう。女性は
信頼していない男性には理由がない限り、
個人情報を教えたりはしません。
【MONOVOオールインワンジェル】
そこまでの仲になっていない限り、
いきなり告白しても
「何?この人」みたいな、
白けた雰囲気になるのは
間違いないです。

スポンサーリンク

2. 誕生日やイベント関連に合わせて告白する。

女性は自分の誕生日、
イベント関連には男性以上に
関心を割いています。
言い方を変えればお姫様的な部分が
どこかしらにあるので、そういう
特別な日に告白をすると
OKを貰える可能性が高くなるという
データもあります。女性は
雰囲気やムードを整えてあげれば
心が動きやすいので、
そのあたりを上手く利用して告白をすると
受け入れてくれるかもしれません。

スポンサーリンク

3. 時間帯に気をつけて告白する。

好きな女性に告白をしたい。でも、
告白をする時間帯などを
考えたことはあるでしょうか?そして、
ベストな時間帯などあるのでしょうか?
統計的には夜の時間帯で、

21時以降が告白の成功率が
上がると言われています。

普通に考えて、昼間に告白されるよりも、
気持ちが落ち着く夜の方が
心に刺さるのは間違いないんです。
もし、告白する時間帯を考えているのであれば、
昼間よりも夜の時間帯がいいとされています。

スポンサーリンク

4. 一緒の時間を長く過ごしてから告白。

女性に告白をしてOKを貰うには、
それなりの気持ちの整理を女性にさせてあげることが大切です。
この男性と付き合っていいのかどうか?
じっくりと時間を与えてあげて、
自分を観察する機会を増やしてあげることが大切です。
そのためには、
彼女との時間を共有する機会を長くすることが必要になります。
一緒に出掛けたり、食事をしたりして時間を共有し、
告白するチャンスをうかがいましょう。

スポンサーリンク

5. ずるいですが、落ち込んでいそうなときに告白。

これはちょっとずるいですが、
彼女の気持ちが落ち込んでいそうなときに告白をします。
特に男性に振られた後などに告白をすると成功率があがるといいます。
なんだか不純…と思われるかもしれませんが、
振られた女性を慰めてそのまま告白。
そして、結婚までしてしまった人は数多く存在しています。
女性は意外に真面目ではないので、
ちょっとずるいし不純ですが、
女性が落ち込んでいる、
心の隙間を埋めるような感覚で
告白をしてしまいましょう。

スポンサーリンク

6. シチュエーションなどを考えて告白。

好きな女性に告白をする場合、
そのシチュエーションなどを考えておくのも
オススメです。
【MONOVOオールインワンジェル】
定番中の定番である
ディズニーランドでの告白とか、
夜景が綺麗な場所で告白など、
それなりの雰囲気を作って告白をすると
OKを貰える可能性が上がると言われています。
女性も慎重とはいえ、
感情に流されてしまう場合もありますので、
女性の心が躍るような状況で
告白するのはオススメです。

スポンサーリンク

7. 言葉遣いを変えて告白。

いつも会話しているときとは、
違った言葉遣いで告白をするのも
オススメですね。
普段は言葉遣いが丁寧とは言えない男性でも、
告白のときに急に口調を変えたり、
敬語などを使って丁寧に告白をすると、
女性はドキっとしてしまいます。
この人は本気なんだ…と、
女性に認識させると効果的なので、
告白をするときは言葉遣いを
ちょっと変えたりするのもオススメです。

スポンサーリンク

8. さりげなく大真面目に告白。

普段はふざけているけど、
いきなり大真面目な顔で告白をする。
これも意外に効果があります。
女性は普段のギャップを見せられると、
ちょっとドキドキしてしまう
ところがありますので、
告白のときは、
さりげなく大真面目に
告白するのもオススメです。

スポンサーリンク

9. 環境が変わりやすいときに告白。

女性に関連する環境が
大幅に変わりそうなときに
告白するのもいいと思います。
進学、就職、引っ越しなど心機一転などの状況で、
この際、付き合ってみない?
という感じで告白をしてしまうと
意外に上手くいくことがあります。
【MONOVOオールインワンジェル】

スポンサーリンク

10.いきなり告白してしまう。

これは例外中の例外です。
普通は気になった女性にいきなり告白をしても、
相手にされる訳がないんです。
ただ、それをわかってて何故、告白したの?
と逆に興味を持ってしまう変わった女性もいます。
断る理由もないし、
なんとなく好みの外見だからという理由で
告白がOKされてしまう可能性も
なきにしもあらずです。
なにか…この女性に早く、
自分の気持ちを伝いたい!
と妙に気持ちがはやってしまったら、
いきなり告白をするのも正解…
という場合もあるかもしれません。

スポンサーリンク

【最後に】

女性に告白をするならば
断られたくはないですよね。
女性としても、
現在は特に好きな男性もいなかった場合、
信頼できる男性なら付き合ってもいいかな。
と考えるものです。ですが、人柄だけでなく、
信頼できる男性というのが重要で、
女性の気持ちを考えることが出来る
気配りがあるかどうか?
そのあたりが重要になってきます。
やり方を間違えなければ
告白を断られることはなかったのに…
という状況は非常に残念ですので、
彼女の気持ちを考えて、
きちんと告白をしましょう。
女性がお付き合いの告白を
了承する大切な要素は、
男性が気配りが上手な事と
信頼できるかどうかです。
ここを抑えておけば、
好きな彼女に告白をして、
OKを貰える可能性が高くなります。
【MONOVOオールインワンジェル】