続・彼氏持ちなのに思わせぶりな態度を取る女性の心理とは!?

前回に引き続き、

彼氏がいるのに思わせぶりな態度を取る女性のお話です。

前回は、

「チヤホヤされたくて思わせぶりな態度で男性を惑わせる小悪魔女子」についてお話しました。

今回は、

「彼氏と上手くいっていない思わせぶり女子」についてのお話をしたいと思います。



スポンサーリンク

彼氏と上手くいっていない女性が思わせぶりな態度を取る理由

彼氏とうまくいっていない女性は、自分に自信をなくしていたり、

「もっと自分を大切にしてくれる男性がいるんじゃないか」と、

他の男性に目を向けようとしていたりします。中には

「彼氏との関係がマンネリ化していて、擬似恋愛を楽しみたい」なんて女性も。

そのために張り巡らせたアンテナにあなたが引っかかれば、

あなたも思わせぶりに惑わされるターゲット。

気づけば後戻りできないほど心を奪われているなんてことにもなりかねません。

すでにもう手遅れですか?

それなら全力で略奪に向かうのもひとつの道ですね。

彼氏と上手くいっていないなら、あなたの付け入る隙はあるかもしれません。

スポンサーリンク

「思わせぶり」に惑わされない

彼氏持ちの女性を振り向かせるなら、

あなたが彼氏よりいい男だと思わせることです。

過剰なボディタッチや頻繁な連絡などがあっても、

余裕のある大人の男を演じて「女友達の一人」という扱いに留めておきましょう。

ガツガツするのは禁物。彼氏よりずっといい男にならなければ、相手の心は動きません。

略奪を成功させるには、じっくり時間をかけることが大切です。

スポンサーリンク

彼氏持ち女性の略奪に向けた第一歩

まずは、さっさと彼氏がいることを認めさせることが第一歩。

ただし、「そういえば○○ちゃんって彼氏いないの?」と、

(彼氏が)いるという前提で聞くこと。

そうすれば、「いる」と言われても

「そうだよね、君ぐらいの子に彼氏がいないなんて不自然だと思ってたんだよ」と、

「いないと思えないから聞いた」という言い訳をしつつ、相手を持ち上げることができます。

相手は彼氏がいることを隠していたのに怒らなかったことで、ひとつ安心するでしょう。

そして、彼氏持ちであることを受け入れてくれたあなたに対して、

今度は彼氏の愚痴などが言いやすくなります。

スポンサーリンク

次の一手は「頼りになる男友達」

彼氏の愚痴を言ってくれるようになったらしめたもの。

でも、一緒になって彼氏の悪口を言うのは悪手です。

女性が悩み事を打ち明けるときは、

ただ聞いてほしいだけということがほとんど。

解決を求めていることはあまりないのです。

「どうすればいいかな」と具体的に聞かれたとき以外は、

「そっか。辛いね」「頑張ってるね」と、聞き上手・慰め上手になりましょう。

取り留めのない話を聞いてくれる男性には、女性は大なり小なり心地よさを感じるものです。

何度も話を聞いてあげるうちに、あなたは「頼りになる男友達」に昇格するでしょう。

スポンサーリンク

様子を見ながら思わせぶり返し

相手があなたを頼っているな、と感じたら、いよいよ少しずつ押しに入ります。

彼氏の愚痴を聞かされたときに、一呼吸おいて

「俺だったら君にそんな顔させないのに」と、ポツリと呟いて、

すかさず「ごめん、変なこと言ったね」と撤回してみたり。

とにかくあなたが思わせぶりな態度を取ってみます。

相手が引けば冗談にできるし、傾いてくれたらしめたもの。

それでも焦りは禁物です。じわじわと押しながら、タイミングを計りましょう。

スポンサーリンク

まとめ

・彼氏と上手くいっていない女性なら付け入る隙はある

・「思わせぶり」には惑わされず大人の男でいること

・彼氏持ちであることを認めさせて受け入れる

・頼りになる男友達の座を獲得

・思わせぶりには思わせぶり返し

彼氏に不満がある女性には、不満のない男性になることが最大の武器。

たとえ失敗に終わっても、今後の恋愛テクニックに必ず生かせます。

実るにしても散るにしても、後悔のない恋愛をしたいですね。