彼氏持ちの女性の落とし方!デートに誘えた!そして手をつなぐ方法は?

気になった女性、好きな女性との仲を、
もう一歩先に進めたい。
普通に話が出来る関係にはなっているから、
そこからなんとか恋愛関係に進めたいと考えているけど、
実際にどうしたらよいのか?



スポンサーリンク

好きな女性と手をつなぐ方法!

食事などに誘って、関係を深めてから気持ちを伝えて、
そして彼女になってくれたら…と願うのが一般的ですよね。
ただ、これだけでも男性に好意を持っていてくれていたらなら、
一緒に出掛ける機会(デート)を続けているうちに
彼女になってくれる可能性が高いでしょう。
食事や映画など、一緒に出掛ける誘いに応じてくれるだけでも、
彼女になってくれる可能性は十分にあるといえます。
嫌いな男性とは女性はよっぽどの事がない限り、
出掛けることはありえませんので。
しかし、少し問題があります。デートに応じてくれたとしても、
単に人間として信頼できるからという理由で
誘いに乗ってくれた可能性があります。
簡単に言うと、

スポンサーリンク

異性として意識してくれていないという場合もあるんです!


ここで、接し方を間違えてしまうと彼氏としてではなく、
友達みたいな存在として認識されてしまう場合もあるので
注意しなければなりません!
それを避けるために、いい方法があります。

スポンサーリンク

「好きな女性と手をつないでしまう」ということです。

手をつなぐということは、
女性に男性を「異性」として強く認識させ、
距離感を一気に近づける効果的な方法です。
本記事では、好きな女性との関係をより進めるために
「手をつなぐ」方法を紹介します。

スポンサーリンク

【食事のときは向かい合って座らない。】

食事などの誘いを好きな女性が応じてくれたなら、
なるべく向かい合って座るのを避けるのがおすすめです。
ベストなのはカウンター席。
女性と横並びに座る形で食事などをするのがいいでしょう。
手をつなぐ為の方法とは関係ないというかもしれませんが、
女性の気持ちをほぐしてから進めていくのが大切です。
女性と会話する量は正面で座るよりも、
横並びで座って方が6倍も増えるというのですから、
是非、試してみてください。
横並びは本当におすすめです。
向かい合って話すよりも距離が近くなりますし、
気分が高まりますので。




スポンサーリンク

【実際に手を繋ぐのはデートに誘って2回目くらいから。】


食事や映画などの誘いをOKしてくれたということは、
上述した通り、嫌われてはいないことは間違いないです。
そして、
異性として認識して流れによっては
「付き合ってもいいかな」とまで女性は思っています。
女性は慎重なので、初回のデートなどは
彼氏として付き合っても大丈夫かどうか?
それを確かめる為に誘いに応じている場合も多いんですね。
ただし、行動を示すのは、
2回目のデートなどの誘いに応じてくれたらにしましょう。
2回目も応じてくれるということは、
初回のデートで女性は「自分の好意を確信」してきています。
ですので、ここまで段階を踏んで女性は心の準備をしてきていますから、
男性としては一気に自分の好意を女性に示したいです。

スポンサーリンク

【ちゃんと言葉で伝えてから手をつなぐ!】


2回目の誘いに応じてくれたなら、関係を一気に進める為に
「手をつないでしまう」のが効果的なのですが、
いきなり手を握ると逆効果になる可能性もあるんです。
ちゃんと言葉で「手をつなぎたい」と好きな女性に伝えてから、
すかさず手を取ってしまいましょう。
ここで「手をつなぐこと」が出来れば、
好きな女性は完全に異性として男性を意識してくれます。
もう、ここまできたら彼女になるのは時間の問題です。
ただ、そこで嫌がる女性もたまにいます。
それは、手汗をかいていて触られるのが嫌だった。
もしくは本当に恥ずかしいから思わず拒否してしまったという
パターンもあります。そういう場合は、
普通に誤って雰囲気が悪くならないように
落ち込まない様にしましょう。
好意はきちんと伝わっていますので、
次の機会にはつなげる可能性は高いですから
気を取り直してデートを続けましょう。

スポンサーリンク

【一緒に歩いているときに強引に手を繋いでしまう!】


手をつなぐタイミングとしては、
一緒に歩いているときが自然で効果的です。
食事などをした後に移動しているときに
「手をつないでいい?」と話し掛けて、
すかさず手を取ってしまいましょう。
正直、勇気がいると思います。
恥ずかしいかもしれませんが、
ここは「一気に恥をかいてでも強引に進める」方がいいです。
こういう場合は少し強引な方が女性は、
男性の気持ちが本気だということを理解してくれますし、
引っぱってくれるという安心感が芽生えるものです。
マナーとしてどうなの?と思われるかもしれませんが、
ただの友達ではなく恋人として関係を進めたいなら、
多少、強引なくらいがいいんです。

スポンサーリンク

【まとめ】




好きな女性との関係を進展させたいのならば、
「手をつなぐ」というのは本当に効果的です。
精神的でなく肉体的にも距離を近づける方法ですし、
異性として認識してもらう最良の行為になります。
「手をつなぐ」ことが出来れば、
好きな女性が自分の彼女になる可能性は大です。

ですので、焦らないできちんと進める為の方法として。

1・食事のときは向かい合って座らない。

2・実際に手を繋ぐのはデートに誘って2回目くらいから。

3・ちゃんと言葉で伝えてから手をつなぐ!

4・一緒に歩いているときに強引に手を繋いでしまう!

以上のことをしっかり意識していれば、
スマートに、好きな女性に
「手をつなぐ」ことが出来るでしょう。
頑張ってみてください!