付き合う前の女性と手を繋ぐタイミング!その場所とその時の心理状態

女性と二人きりでプライベートな時間を過ごすあなたへ。
意中の女性と、デートに出かけます。
あなたは考えています。食事の会話、食事の時間、
あなたは彼女とうまくいきたいと思っています。
今回は、そんなあなたに役立つ情報を提供します。




スポンサーリンク

付き合う前の彼女と、手をつなぐタイミングと心理について

恋愛はナマモノです。生き物です。
時間の流れで変化します。気持ちも変化します。
善は急げ。
紅茶は熱いうちに。冷めないうちに。
鉄に例えられることもしばしば。
鉄は熱いうちに叩かないと形が作れません。
なので、あまり時間をかけることはおすすめしません。

スポンサーリンク

1 お付き合いしたいと思うなら、早めに手をつなぐ方向に

若いうちはいいんです。

10代後半~20代半ばならば、
若いうちといっていいでしょう。
年齢とともに、様々な経験を積んでいき、生き方も上達します。
もちろん、恋愛も上達します。恋愛にうまいも下手もありませんが、
人生の経験値が増えるにつれて、
時間がかからなくなるものなんです。
あなたに今現在、
意中の女性がいるのならば、
1年や2年の年月をかけるのは、
正直なところ、
あまり得策とは言えません。
あなたが好意を抱くということは、
あなた一人だけが、好意をよせる存在ではないからです。
あなたが想いを寄せている、その間に、
お付き合いする人がいたり、
見つかったり、結婚してしまったりするからです。
あなたが彼女の事を、本当に思い、
考えているというのならば、あまり引き留めてはいけないでしょう。
ですので、はやく手を打ちましょう。

スポンサーリンク

2 いきなり手をつなぐのは避けたいです。

手をつなぐタイミングは、アドリブ重視です。

コミュニケーション能力の高い人は、
アドリブが上手なので、うまくいく確率も高いです。
ですが、
アドリブができない場合、
あなたは考えて、工夫を、方法を、
いくつか用意しておく必要があります。
いきなりガバッ!というのは
避けたいところです。不自然ですから。
すべてが自然な感じになるように工夫しましょう。
自然な「感じ」になる方法を考えましょう。
あなたが彼女といい感じになるためには、
少なからず「戦略」が必要なんです。
お食事で、いい感じにお腹も満たされて、
おしゃべりで親密になれたと感じたならば、
手をつなげる確率が上がります。
気持ちをよくさせること、
気分を良くさせることが大事なんです。
あなたがうまくいく確率をどんどん上げていきましょう。
そして、次のステップへ行きましょう。

気分が良い状態になったら、




スポンサーリンク

3 手をつなぐまでの距離

お支払いなどを済ませ、お店を出ます。
環境が変わるときに気分も変わります。
なので、ここは気分が良い状態を維持しないといけません。
二人で歩きだします。歩き出したら肩をならべてみましょう。
自然と二人の距離が近くなっているようにしましょう。
パーソナルスペースを超えなくてもかまいません。
とにかく、手と手の距離を縮めましょう。
触れるか触れないかの距離まで縮めてみましょう。
二人で肩を並べられるような状態に持っていくことが大事です。

スポンサーリンク

4 手をつなぎたい手は空いていますか?

あなたが歩いている時に

手をつなぎたいのなら、
あなたの利き腕が右腕なら、左手で手をつなぐことをおススメします。
彼女のかばんを持つ手が左手なら右手が空いているはずですから、
あなたがつなぐべき手は左手で、彼女側が右手です。
もちろん、最初は彼女に合わせてあげることが大切です。

スポンサーリンク

5 環境を利用する

一緒に歩いていて、

人が多く、離れ離れになりそうなら、
チャンスです。
手を引っ張てあげましょう。
気持ちが温まっていると感じることが肝心です。
お酒を飲んで体が少し熱いなら、
ベンチなんかに座るのもいいでしょう。もったいつけず、
女性があまり身構えない感じで、座りましょう。
座って少し休んで何か話して立ち上がるときに、
先に立ち上がり、
手を引っ張ってあげるのもいいでしょう。
テーマパークなんかもいいですね。
お化け屋敷など、怖いので、手をつなげるチャンスだと思います。
手をつなげそうなシチュエーションを作り出す、
演出をしてみてください。

スポンサーリンク

6 焦らない、あわてない。

女性は雰囲気に敏感なので、
あなたの気持ちの変化などは感じ取っています。
なので、あなたがあわてたり、焦ったりの気持ちや表情は、
すぐにばれてしまいます。ですので、
そうならないためにどうすればいいのか、考えましょう。
そして落ち着いて行動しましょう。

スポンサーリンク

最後に




手をつなぐときは、流れが大事です。
いきなり手をつなごうとして、女性に「なんで?」と、
疑問をもたれるような、不自然な動きはやめましょう。
不安にさせるような行動はやめましょう。
行動には理由が必要です。
危ないから、離れるから、離れると危ないから。
など、なにか理由をつけてそばを離れないようにしましょう。
あなたの気持ちは伝わっています。

スポンサーリンク

まとめ

1 付き合いたいと思うなら、早めに手をうつ

2 いきなり手をつなぐのは避けましょう

3 手をつなぐまでの距離

4 手をつなぎたい方の手は空いていますか?

5 環境を利用しましょう

6 焦らない、あわてない

参考になりましたか?

頑張ってみてください。最後まで読んでいただいてありがとうございました。