良いなと思う女性に出会えた。
でも、相手にはもう彼氏がいる。
初めて知った瞬間はすごく悲しい気持ちになります。
好きという気持ちは止められない。
どうしても、気持ちを伝えて出来れば俺と付き合ってほしい。
そんな風に思うこともありますよね。

彼氏持ちの女性に嫌われないアプローチ法6選!

スポンサーリンク

1 好意を気づかれないようにする

彼氏持ちの女性にとって、好意を持って接してくる男性は嬉しいけれど
距離を置きたくなる存在です。
友達として仲良くすることは良いけれど、
恋愛感情を持っていることは気づかれてはいけません。
はじめから、恋愛の対象として見ていると思われてしまうと、
距離を置かれてしまうので要注意です。
まずは、仲良しの友達を目指しましょう。



スポンサーリンク

2 しつこく連絡しない

彼氏がいる女性は、基本的には彼氏とばかり連絡をしています。
その間に無理やり入ろうとしても、二人の仲を引き裂くことはできません。
気になる女性と連絡したいから、何度も連絡をしたり、
遊びに誘わないように気を付けましょう。
毎日のようにメールが送られてきたら、女性も警戒します。
「彼氏がいるから」と断られてしまう可能性が高くなります。
たまに連絡をする程度にしておきましょう。

スポンサーリンク

3 のろけ話を聞かされても楽しそうに聞く

彼氏持ちの女性と話していると、恋愛話に発展することもあります。
大好きな彼氏のことを話している時は、ついのろけてしまう女性もいます。
相手の女性のことが好きだった場合、すごくつらい気持ちになるかもしれませんが、
我慢することが大切です。
付き合っている彼氏のことを悪く言ったりすると、嫌われてしまいます。
どんな男性が好きなのか知るチャンスでもあります。
彼女の話をよく聞いて、好きなタイプを知りましょう。

スポンサーリンク

4 恋愛の相談を聞く

彼氏がいる女性と仲良くしていると、
恋愛について悩んでいることを話してくれる
時もあるかもしれません。
そんな時には、親身に聞くことが大切です。
何でも話せる男友達には、つい心を許してしまうものです。
彼氏に冷たくされたと相談された時には、
さり気なく「俺ならもっと優しくするのに」
と言ってみると良いです。
この人が彼氏なら良いのになと思ってもらえたら、
次の彼氏候補として選んでもらえる可能性が高くなります。

スポンサーリンク

5 女性の友達に応援してもらう

気になる女性の友達に応援してもらうことが出来たら、
彼氏候補になれる一番の方法です。
信頼出来ない人からアプローチされたとしても、
女性は警戒するだけです。
しかし、信頼できる女友達から「あの人良い人だよね」
と言われているような男性なら良い人なのかもしれないと
無意識に思ってもらえます。彼氏がいたとしても、
彼氏とうまくいかなくなった時に、
顔を思い出してもらえるような存在になれるかもしれません。

スポンサーリンク

6 真剣に好きだと告白する

彼氏がいたとしても、男性から好きだと言われて嬉しくない女性はいません。
真面目に好きだと言われたら、心が動くこともあります。
真剣に思いを伝えられたなら、今の彼氏と比較して
別れて付き合うことも考えてくれることもあるかもしれないです。
信頼関係を築けている男友達なら、
彼氏候補として見てもらえる可能性は十分にあります。



スポンサーリンク

まとめ

1.好意を気づかれないようにする

2.しつこく連絡はしない

3.のろけ話を聞かされても楽しそうに聞く

4.恋愛の相談を聞く

5.女性の友達に応援してもらう

6.真剣に好きだと告白する

彼氏がいたとしても、どうしても気持ちが抑えられない。
相手がすでにいる女性でも、
真剣な思いを伝えられたら心が動いてしまうこともあります。
嫌われないアプローチ方法としては、
気持ちを押し付けないことが大事です。
彼氏がいる女性には、時間をかけて
ゆっくりと自分の良さを知ってもらう必要があります。
恋愛感情を持っていることを気づかれてはいけません。
しつこく連絡はしないで、
恋愛の相談を聞けるような関係を築くことが重要です。
諦められない時には、真剣に思いを告白してみましょう。