彼氏持ち女性に告白した。失敗しないためにやるべき事とは?!

素敵だなと思った相手に
恋人がいることってよくありますよね。
そんなとき、
出会ってからまだ日が浅い場合には、
諦めようと思って、
諦められることもありますが、
気持ちを変えることってそんなに簡単なことではなく、
その素敵な人への憧れはずっと続くことがほとんどです。




スポンサーリンク

そして、

そのうち気持ちを抑えるのが難しくなって来ると思います。
そんなとき、会えば辛くなるからと距離をとってしまう男性もいますが、
私は適度な距離を保って友達でいてほしいと思います。
恋人と友達の付き合いというのは少し違うけれど、
お互いのことをどんどん理解して関係を深めていくいう意味では同じです。
自分が彼氏でも男友達の立場であっても、
お互いへの理解を深めるチャンスを逃さないでほしいと思います。

スポンサーリンク

かつて、

私は彼氏がいる時に告白されたことがあります。
また逆に彼女がいる人を好きになってしまったこともありました。
両方の立場で考えても恋人じゃなくとも、
友達として交際を続けることは大切だと思います。
憧れの人と離れているといつのまにか美化してしまい、
ますます諦められません。
友達として近くで接して、
ちゃんと相手の
好きなところ、苦手なところ、価値観が合うところ、
違うところなどを時間をかけて見極めてほしいと思います。
それでも好きなら好きでいていいんです。
逆に自分が相手のことを知ることのできる時間の数だけ、
相手があなたのことを知る時間があると考えてください。




友達として接しているうち、あなたの魅力に気づいてもらえるかもしれません。
私に彼氏がいた時、告白してくれた男の子は、
最初は全く眼中になくて彼氏の話もしていましたが、
いつのまにかなんでも話せる人になってしまい、
彼氏と別れてその彼と付き合った、なんてこともありました。
その時彼はずっとチャンスを待っていた、と言っていました。
彼氏がいる私にも諦めず、
自然な状態でお互いを知る機会を持ってくれていた彼は
とても素敵だと思いました。
とっても嬉しかったです。

スポンサーリンク

一方、

私が彼女のいる人を好きになった時には
この前の彼との経験があったので、
アピールしすぎず、まさに現在も仲の良い友達を続けています。
私は気持ちがバレてしまっていたようで告白はしていないのですが、
その人からはタイミング悪い、
恋愛は全てタイミングだよと言われてしまいました。




スポンサーリンク

この時、

彼は元彼女と復縁したばかりだったのです。
残念ながらこの彼はそのまま結婚したのですが、
今も好きですし、ずっと友達でいたいという気持ちは変わっていませんが、
もうさすがに彼も私が可愛そうと思わずに気軽に付き合ってくれています。
このまま待っているとおじいちゃんおばあちゃんになってしまいますが、
待っていればチャンスがあるかもしれないので、
辛くなるからと言って疎遠にせず、
この素敵な出会いを大切にしたいと思います。
彼氏がいる女性を好きになってしまった男性を
無理に諦めなくていい、
友達としてお互いをよく知るチャンスを
大切にしてほしいと伝えたいです。