彼女に冷めたら結婚やめる?どうすれば一番いいのか?

長い期間、
彼女と付き合ってきて
そろそろ結婚を
視野に入れなければと
考え始めた時から、彼女に対して
気持ちが冷めてきている感じがする…
長い付き合いで
一緒にいたいけれども、
付き合った頃のような愛情が
正直、無くなってきていて、
このまま結婚に踏み切っても、
いいものか…。

スポンサーリンク

彼女に冷めたら結婚やめる?

自分の気持ちが
はっきりしないまま
結婚をするのは、
彼女に失礼なのでは?
このようなお悩みを持たれる男性が
いらっしゃると思います。
結婚を考えている彼女はいるけど、
昔ほどの愛情を持っていない。
そんな気持ちのまま一生を
一緒に過ごす相手として
彼女を選んでいいのか?
では、結婚をやめるべきなのか?
どうすればいいのかわからない…
そんな男性に向けた解決策を
下記に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

彼女に対して気持ちが冷めた原因は?

いつから気持ちが冷めてきた?
と考えたときに、結婚を
意識し始めたときからと
思える節がある方は、
「マリッジブルー」に陥っている
可能性も考えて方がいいです。
この「マリッジブルー」とは、
結婚を控えた人、もしくは
意識し始めた方が、間近に迫った
結婚生活に突然不安や
憂鬱を覚えて、精神的に
不安定になることを言います。
結婚は自分の人生にとって
重要な転機になりますから、
本当に結婚をしていいのか?
彼女と一緒に過ごすことに
男性は特に考えすぎて
不安になってしまうと思います。
ただし、ここで問題なのは、
マリッジブルーになり、
彼女に対する気持ちが
冷めてしまう原因になることです。

スポンサーリンク

マリッジブルーになる
典型的な要因について

結婚などの転機を迎える前、
男性ならば、誰でも多少なりと
も迷いが生じると思います。そして、
その度合いが大きい方ほど
マリッジブルーに陥る
可能性があります。
下記にマリッジブルーを
引き起こす要因を
まとめてみました。

スポンサーリンク

家族を支える
父親となることへの不安

結婚をすることで子供が生まれ、
父親となる責任感などが生み出す
不安は大きいものです。
そして、自分が家族の父親として
振る舞うこと、
責任を負うことが出来るのか?
と悩んでしまうパターンです。
まだ、自由気ままに過ごしたい…
誰かの負担を背負いたくない…
という感情は男性ならば
多少はあるでしょう。しかし、
愛する彼女とそして生まれてくる子供を
守りたい!という気持ちも
強いと思います。
家族を支える父親になることに対する、
相反する気持ち=葛藤が
マリッジブルーを引き起こしてしまう
要因になります。



・経済的な不安

結婚をすれば家族を
養っていかなければなりません。
その経済的な不安が
マリッジブルーを引き起こす
原因にもなります。
仕事は続けていけるのか?
年を取っても安定して
収入を得ることが出来るのか?
などなどの不安はどうしても
ついてまわりますよね。



・自分の可能性を
減らしてしまうという不安

男性は自分の可能性を
減らしてしまうことを
無意識に嫌います。
結婚をしてしまうことで
自分の持つ可能性を何か
減らしてしまうのではないか?
と、考え始めると
その可能性を減らす原因として、
彼女との結婚を
認識することになり、
それが
マリッジブルーに繋がっていく
という可能性もあります。



・彼女と生活を
共にするという不安

結婚をすれば一生、一緒に生活を
していくことになります。しかし、
彼女とはいえ、もともとは赤の他人。
ひとつ屋根の下、生活をずっと
共にするということは
不安要素もあります。
彼女の嫌なところが必要以上に
見えてくるでしょうし、
同時に自分の嫌なところも
彼女に見られてしまうでしょう。
また、自分の生活リズムや
ペースを変えなければ
ならないということもあり、
気疲れが増えたりします。
それが原因で彼女に対して、
ひょっとすると嫌悪感を
抱いてしまうかもしれない…。
彼女と生活を共にするという
不安からマリッジブルーを
引き起こす可能性があります。
以上の4つがマリッジブルーを
引き起こす典型的な要因です。
要するに彼女と結婚をすることで
強いられる「人生設計の見直し」
これに対する不安が
マリッジブルーを引き起こす
要因です。

スポンサーリンク

マリッジブルーと彼女への愛情

今まで生きてきた人生を
大きく見直す必要に
迫られることへの不安が、
マリッジブルーを引き起こすと
上述しました。ただ、
それと彼女への愛情は
別の問題であるはずなんです。
ですが、彼女の存在が突き詰めると
マリッジブルーを引き起こす
大前提になりますので、
同じ問題と考えることもできます。
とりあえず、結婚を意識している
彼女に対して、気持ちが
冷めてきた場合は
マリッジブルーによるものなのか?
そうではないのか?そこを冷静に
考える必要があります。そして、
どうもマリッジブルーによるもの
かもしれないと考えた場合は、
マリッジブルーと彼女への
愛情を切り離して
考えてみるべきです。
切り離して考えてみたとき、
彼女への愛情を心で考えるのではなく、
紙などに書いて文字に起こしてみるのを
おすすめします。自分の気持ちは
考えるだけでは分からないことが
多いので、整理をする意味で
文字に起こしてみると
新たな発見があるかもしれません。
彼女の好きなところ、
素晴らしいところを
一つ一つ書いてみることで、
彼女がどんなに素晴らしく、
愛おしいという気持ちを
再発見できるかもしれません。
そして、その気持ちが
マリッジブルーを解消する
大きな力になるかもしれません。

スポンサーリンク

冷めたら結婚やめる?
どうすれば一番いいの?

結婚を意識している
彼女に対して気持ちが冷めたと
感じたならば、それは
マリッジブルーによるものなのか
どうか?そこを考えるのが
一番いいと思います。そして、
結婚に対する不安。
人生設計の見直しによる不安。
つまり、マリッジブルーが
彼女へ向ける気持ちに
悪い影響を及ぼしている
可能性があります。
そういうときは
マリッジブルーと彼女への
愛情を切り離して考えましょう。
彼女への愛情を見つめ直すことで、
彼女への愛情が
再確認できるかもしれません。
そして、再確認した彼女への
愛情がマリッジブルーを解消する
特効薬になります。将来に対する
不安は消えないけど、
大好きな彼女と
乗り越えていきたい!
そういう気持ちになれば、
きっと彼女に対して
冷めた気持ちは、
再び温かくなることでしょう。