出会いがないは嘘?女性はみんなどこで会ってるの?

友達がまたひとり、結婚報告してきた!
私には彼氏もいないというのに…。
みんな、どこで出会ってるんだろう?
学生時代はそれなりに
異性との出会いもあったけど、
社会人になると出会いが減ったと
感じていませんか?
どうして出会いが減ったのか、
そしてどうすれば出会えるのか、
答えを探ってみましょう。

スポンサーリンク

出会いが減ったと感じる理由

たしかに学生時代と比べれば、
サークルがあるわけでもなければ
講義があるわけでもなく、
必然的に同年代との出会いが
減っているように
感じるかもしれません。
また、社会人になると、
一日の中で仕事に奪われる
時間の割合が大きくなります。
学生ならバイトやサークル活動、
部活などで出会いのきっかけもあったけど、
社会人になると一般的には
「放課後の活動」のようなものはありません。
そう考えると、
出会いが減っていると感じるのも頷けます。
でも、よく考えてください。
本当に出会いはないのでしょうか?

スポンサーリンク

アンテナを張り巡らせる

出会いがないと嘆いている社会人女性に話を聞くと、
みんな決まって職場環境についての返事をします。
たしかに会社が女性ばっかりだったり、
男性は父親ぐらいの年齢だったりという
ケースはよくあります。
そうなると同僚や先輩、
上司の中から探すのは難しいかもしれません。
また社内での恋愛は、もしダメになった時に
気まずいというデメリットもあります。
だけど仕事上で出会う人って、
社内の人だけでしょうか?
取引先の担当者、出入りの業者、
ランチに行くお店の店員さんから
通勤で使う駅の駅員さんまで視野を広げれば、
ゼロではないんじゃないでしょうか。

スタバで隣に座っている男性だって、
出会いのひとつです。
現に、会社に出入りのコピー機の業者さんと結婚した話や、
営業先で出会った他社の社員と
付き合い始めた話はちらほら耳にします。
実は私もそのひとりです。

スポンサーリンク

出会いがないのではなくて、
好みの男性がいないだけなのでは?

一歩外に出れば、
地球上の約半数が男性なのですから、
どこかに出会いは必ずあります。
それでも出会いがないと思う人は、
「好みの男性との出会いがない」
だけなのではないでしょうか。
もちろん「生理的に無理!」という人まで
候補に入れろという話ではありません。
だけど好みにこだわっていると、
本当の意味で素敵な男性を
見逃してしまうかもしれません。
「嫌いだと思っていた芸能人がだんだん好きになってきた」
なんて経験はありませんか?
結婚生活に、ルックスや好みは
ほとんど関係ありません。
大切なのは「互いに思いやりを持って
接することができる相手」であることです。
恋愛対象としてではなくても、
出会った人ひとりひとりに
アンテナを張り巡らせるようにしてみたら、
それまで対象外だと思っていた男性の
思わぬ魅力に気づけるかもしれません。
「異性としての出会い」を意識せず、
まずは「人としての出会い」を探しましょう。

スポンサーリンク

仕事以外の出会いはどこにあるの?

出会いの場所のお話です。
外に出れば出会いはある、
といいましたが、
それでも仕事や通勤での出会いは
なかなか見つからないかもしれません。
だったら、学生の頃と同じように
課外活動をすればいいんです。
異性がいる場所に飛び込めば、
間違いなく「人との出会い」はあります。
その人が既婚か未婚かはわからなくても、
好みのタイプじゃなくても、
異性はそこに存在します。
すべてはそこからです。
マリッシュ

ジムや習い事に通う

ありがちといえばありがちですが、
特にジムは男性と出会う確率は高いです。
とはいえ、社会人ともなるとなかなか仕事帰りに
何かする時間は取れない場合も多いですよね。
そういう場合は無理をせず、
別の場所での出会いを考えましょう。

趣味を出会いに繋げる

好きなアーティストのライブやスポーツ観戦、
旅行や観光、休日のサークル活動、
アニメのイベントなど、
人と出会う場所はいろいろあります。
もし外に出ていく分野で
興味を持っているものがあれば、
行ってみるのもいいですよ。
休日の時間を上手に使って新たな出会いを探してみては?

飲み屋での出会い


「女友達と飲んでいたら隣のテーブルの男性と仲良くなった」
なんて話を聞いたことがありませんか?
以外とありますよ、飲み屋での出会い。
週末の仕事帰りに
ちょっと一人飲みしてみるというのも、
思わぬ出会いに繋がるかもしれませんね。

同窓会

わりとあるパターンですが、
同窓会のお知らせが来たら、
迷わず参加しましょう。
再会から恋に発展することもあるかもしれないし、
久しぶりに会った友達と交流が再開して、
そこから紹介してもらえるなんてことも
あるかもしれませんよ。
マリッシュ

友達の紹介

なかなか新しいことにチャレンジする
勇気が出せない人は、
思い切って友達に相談してみるのも手です。
付き合いの長い友達なら、
あなたに合いそうな男性を上手に
探してくれるかもしれません。
人との付き合いは大切にしましょう。

趣味コンに参加してみる

街コンの一種で「趣味コン」というのが
流行っているようです。
本気で結婚相手を探すために
参加する人も多いようですが、
単に共通の趣味を持つ友達が欲しくて
参加している人もわりと多いので、
同じように趣味友達を探す感覚で気軽に
参加してみるのもいいかもしれませんよ。

スポンサーリンク

まとめ

大切なのは、人との繋がりを持つことです。
恋愛対象になるかどうかで
篩(ふるい)にかけるのではなく、
まずは男女問わず交友関係を広く持ちましょう。
あなたが見落とさなければ、
きっと素敵な出会いがあるはず
マリッシュ