男女の友情はないのか?あるのか?必ず成立するのか?

職場でも友達同士でも、
一度は必ず話題に出たことがあるでしょう
「男女の友情」というテーマ。
実際にそれは成立吸るのかと言われると、
意見は二つに別れてしまうでしょう。




スポンサーリンク

男と女の友情は必ず成立するのか?


これは単に今までの個々の経験がものを言っている状態です。
成立すると答える方は女性のほうが多いのではないでしょうか。
反対に男性は成立しないと答える方が多いでしょう。
男性からすれば本能的に女性を求めていますので、
どんなに仲が良くても「あわよくば」と考えることが多いからです。
男女の友情は、どちらかが性的な意識を持ったら成立しません。
という事は男性が求めてしまう限りは難しいのでは?と
考えるのが無難となります。
では実際に男女の友情は本当に成立するのかという問題に対しての、
一つの見解を挙げていきましょう。
ここではっきり言えるのは、
「男と女の友情は必ず成立する」という事です。
ただ、ここで誤解を招くかもしれませんので言っておきますが、
「成立するには条件が必要」という事です。
全ての男女の間で友情が成立するということではありません。
ではその条件とはどのようなものか挙げていきます。

スポンサーリンク

1 お互いが高い幸福度を持っている


まず最初に挙げるのが幸福度です。
男女ともに今の自分に充実感がある状態であると、
他には何も求めない傾向にあります。
特にお互いが結婚していたり恋人と幸せな関係でいる事や、
仕事が順調で好成績を出し続けているなどは
幸福度が高い人と言えますよね。
このような二人が出会うと、
自分に余裕があるために相手を認めることができます。
「あなたは充実している生活を送ることができている。素晴らしい」
と思うようになるでしょう。
そうしますと、もちろん自分自身にも劣等感が無いことから、
相手を見守りたいとお互いが思うようになります。
別の言い方をすると
「この人の幸せを壊してはいけない」
と考えるようになるのです。
そのお互いの信頼が通じ合うことで、
良き友達同士としての関係が気づけるようになるでしょう。



スポンサーリンク

2 男性からして性的には見れないが
キャラが好きと言える女性となら


女性からすると、
男性は相手が女なら誰とでも体の関係になれるんでしょ!
と思う方もいるのではないでしょうか。
しかしそれは誤解です。男性からすると、
性的に意識しない女性というのもいるのです。
失礼な言い方に聞こえるかもしれませんが、
いくら男性でも相手のルックスが全然好みではない場合は
性的な目では見なくなります。
しかしだからと言ってその女性に
全く興味がないというわけではありません。
性格が合うとなれば、それは友達付き合いはできるわけです。
性的に見てない分だけ、本当に気を使うことなく
本音でぶつかれる相手となるでしょう。ですので、
かなり深い友情が成立する可能性は高いです。
女性も、相手が自分に性的なことを全く感じていないと分かれば、
同じように相手の男性に恋愛的なことを求めなくなるでしょう。

スポンサーリンク

3 お互いが今の関係が心地いいと感じている


友達関係がそれなりに長くなっていくと、
お互いに今の関係を壊したくないという気持ちが出てくることも多いでしょう。
最初の出会ったばかりのころは、少なからず恋愛感情があったのかもしれません。
しかしその時期に何もしないで過ごしてしまったことが、
後に男女という関係を超えた友情に発展することだってあるのです。
一緒にいる事が居心地が良いと感じて、
この関係を壊したくないと考えるようになるのでしょう。
友情が築かれることで恋愛感情はどんどん薄れてしまいます。
それが男女の友情の成立に近づいていくと言えるでしょう。

体の関係のとらえ方次第


最後にやや番外編のような条件を挙げます。
お互いが体の関係を持っていても友達でいられるとなれば、
それも友情と言えるでしょう。友達だって体の関係を持っていいのでは!
とお互いが思えれば、二人の間では何の問題も無いですので。
セフレといってしまうと卑猥に感じてしまうかもしれませんが、
実際にそれでも友人関係を保っている方もいるのです。
特に女性側がこの考え方が持てるのであれば友情は成立しやすいでしょう。
体の関係になれば情が出るという方も多いですので
賛否両論になりそうですが、
一理あると言えるものです。

スポンサーリンク

まとめ




条件があれば、男と女の友情は成立します。
実際のアンケートでも男女ともに
「成立する」という意見がありますので、
この答えは確実に正解でしょう。
人生における永遠のテーマとも言われていますが、
考えれば考えるほど難しくなるものですよね。
実際に成立させるには、様々な経験も必要となるでしょう。
実際に素晴らしい友達と言える異性の友達がいる事実が無いと、
成立できるとは言いにくい問題です。
難しいと考えるのは、
人間の本能は異性に恋愛感情を持つものという
特徴があるからでしょう。しかしお互いの環境や考え方のよって、
その本能をも超える人間関係を成立させることができるのです。